最初に私について簡単に自己紹介をさせて頂くと新潟市在住の現在26歳で、母親と兄と弟がは二人いて父親は既に他界しています。

職業は会社員で食品会社で配送の仕事をしていて、勤め先は社員100人に満たないくらいの中小企業です。

趣味はウォーキングとゲームで遊ぶことで、それ以外は読者や映画鑑賞などです。

私がお金を借りることにした目的についてはスマートフォンを購入するためで、ある時にスマホに充電器を挿してお風呂に入ったのですが上がってから確認したらどういうわけ電源が付かなくなっていました。

何度試しても電源が付かず明らかに壊れている状態だったので買い替えを考えたのですが、そこで1つ問題が発生しました。

実は過去に金欠で携帯料金の支払いが遅れたことがあって、その名残で金欠が解消した後も一ヶ月遅れで支払うのが状態化していました。

そのためキャリアの分割は難しい状況で一括で本体を買う必要があったのですが、10万円近い本体を一括で買うほどの余裕はありませんでした。

かと言って安価な端末にすると不便になりそうだったので、お金を借りようと思いました。

お金を借りることに対して少し抵抗感はあったのですが、ちゃんと返せばなにも問題は無いと自分に言い聞かせて借りることを決断しました。

流石に携帯料金の支払いが遅れて分割できないから本体の購入代金を貸してとは言えないので、家族や友人に相談することはありませんでした。

最初は何度か利用したことがあるSMBCモビットを考えたのですが、同じところばかりは抵抗があったので色々と考えてアコムに借りることにしました。

審査については最初に受けたアコムで通ったので1社目で借りることができ、金利については18%くらいで10万円ほど借りました。

家族や職場にバレないかどうかだけが心配だったのですが、職場に在籍確認はあったものの特にバレるようなことはありませんでした。

急にスマホが壊れて本当に困っていた時に手軽にお金を借りることができたわけなので、キャッシングはとにかく便利だと感じました。

そんなに大きな額を借りたわけじゃないので返済に苦労することも特にありませんでしたし、本当に困った時にはちょっと借りるくらいの利用方法なら特に問題が発生することもないと思いました。

そういったこともあってキャッシングに対する抵抗感はほぼ無くなりましたが、癖になるのも良くないと思うので本当に必要があると判断しない限りは借りないように注意しています。