神奈川県で中小企業の事務をしています。家族は妻だけですが、娘が都内に一人暮らししています。

二人暮らしならば、お金に困ることもないと思われるかもしれませんが、住宅ローンや自動車ローン、光熱費などを支払っているとやっぱりお金は足りなくなります。

とくに住宅はローン以外にも固定資産税やマンションの共益費を支払うので、それだけで、給料の大部分がなくなってしまいます。

ローン払いのために、自分で使えるお金がほとんどないのが原状なので、もう少し良い生活をしてみたいと思いレイクのキャッシングを使用しました。

家族には相談しないで独断で審査を受けたので、少し心配でしたが、とくにバレることなく20万円の融資を受けられました。

本当ならば10万円程度でも良かったのですが、固定資産税が12万円で、ローンが8万円なので、20万円にしました。

税金とローンの支払いができれば、生活することができるので、お金を気にすることなく普通の日常を送ることができます。

お金に少し余裕があるだけでも、心にゆとりができるので、充実した毎日を送ることができます。お金が不足していると、やりくりの事ばかり考えてしまうので、時間がもったいないような気がします。

妻や娘、会社にも知られることなくキャッシングができたので、これからもお金に困った時には利用しようと考えていますが、20万円も借りてしまったので、1年位は返済だけになりそうです。

中小企業というのはボーナスがでないこともあるので、予想外の金欠に陥ることもありますが、そんな時にはまたキャッシングを使用して、生活費を充足させようと考えています。

お金を借りるというのネガティブなイメージがつきまといますが、実際には、そんなことはありません。

お金を借りたことで、生活が満たされて、様々なことにポジティブになれる気がします。これからも節度を持って利用して、ボーナスがなくても安心して暮らせるようにしていきたいです。