初めまして31歳の会社員をやっているものです。

今日は初めてカードローンをした時の話をしたいと思います。

22歳の時はまだ実家暮らしのフリーターで気ままな生活を送っていました。

毎月のアルバイト代はほとんど遊ぶ金に消えて、
貯金なんていう習慣もありませんでした。

そんな自己管理も出来ないような状態の上に手に入れてしまったのがクレジットカードです。

そんな散財癖のある男がクレジットカードを持ってしまったら、欲しいものを欲望のままに買ってしまい、いつしか収入よりも消費が上回るのは当たり前の結果でした。

結果は5万円ほど不足していました。

気づいたときには、自分の手持ちのお金を上回る借金を抱えていて、何とかしようと親にも相談してみたのですが「自分のした責任は自分で持て」と今考えれば当たり前の説教をされてしまったので、何とか打開策を調べてみました。

WEBで調べたら楽天のカードローンなら、審査も簡単ですぐに手に入るとの事。

借金を返すのに借金をするという今から見れば典型的なダメ男でしたが、背に腹は代えられないと思い、電話をすることに。

簡単な個人情報と希望の金額を伝え指定の口座に5万円振り込まれる旨を伝えられました。

数日経つと言っていたとおり口座にお金が振り込まれていて、何とか支払いを終えることが出来ました。

自己管理の出来ない自分が嫌になり、そこからはクレジットカードの使用をなるべく控えて収入以上のお金を使用しないように、気をつけるように生活習慣を変えることにしました。

当時は自分のお金も管理できないダメ男でしたが、今ではある程度の貯蓄を出来るぐらいにコントロールできるようになりました。

当時はフリーターで社会的信用も無かったのですが、審査も簡単に出来て数万円のお金なら簡単に手に入ることが出来たので、もし困っている人がいるなら利用してみるのもありです。

それよりも大事なのは自分の収支をしっかりと把握して、収入以上のお金を使用しないようにすることです。