私は10年ほど前に自営業をしていました。

静岡市在住で家族は私と父、母、姉の4人家族になります。仕事は模型店をしていました。

当時、勤めていた工場が閉鎖になり、退職金でお店を始めようと思いました。

開業資金は退職金で間に合いましたが、その後の広告費や模型の仕入れ代など、次々とお金が必要になり、開業当時からお金が不足をするようになりました。

銀行の融資の相談に行きましたが断られてしまいました。国民政策金融公庫でも断られてしまいました。

どうやってお金を工面していこうか困りました。

お店の近くで消費者金融の無人契約機コーナーを見つけました。

消費者金融は初めてでとても不安でしたが、行ってみることにしました。

無人契約機は即日融資なので、そこが決断の決め手になりました。

1社目で借り入れができました。70万円を借り入れました。

借り入れたことは両親には話をしました。父も母もお店を始めることには反対をしていましたので、こうなることは予測できていたようです。お店に関しましては、お客さんは徐々に増えてきましたが、とても経営を安定させるまでにはいきません。模型は新商品を仕入れないとお客さんは常連になってくれませんので、どうしても無理をして問屋さんに注文をしてしまいます。新商品を次々と発注をしてしまい、問屋さんの支払いと、光熱費や大家さんの家賃などで手元に問屋さんの支払い分がなくなって行きました。支払が追い付かなくなり、問屋さんや大家さんに待ってもらうことになりました。

そしてついに限界が来てしまい、自己破産の一歩手前ぐらいで、お店を廃業することになりました。その後は派遣社員の仕事をして、何とか完済をしました。借り入れたことの感想としまして、カードローンはとても便利です。

即日で借り入れができるのは魅力的なところもあります。ですが、やはり金利が高いので計画的に利用をしていかないと、あとになってとても苦労をすることになります。